2010年06月19日

B社の過払い請求の事

B社はキャッシングとカードローンを利用しています。
去年、総量規制前倒しで借り入れを止められていましたが下げられた利用限度額がキャッシングとカードローンを合わせて70万円らしくそこに少し枠ができたので
今月になってわずかですが借り入れが再度できる状態となっています。
この事で
あと数回の返済でB社のキャッシングの過払い請求を予定してましたが合算で考えるのかどうかの疑問が出てきました。
合算して考えたらキャッシングが過払いの状態になってもカードローンのほうがまだまだ多く残るので過払い請求できるのはずっと先になります。
別々に考えあと数回の返済で過払いの状態になるキャッシングの過払い請求を予定通りした場合、業者が一緒に考えていたら残債の減額請求になるということでしょうか。
カードローンの問い合わせ先に連絡して取引履歴請求書を取り寄せてみたら同封されていた案内書に書かれた問い合わせ先がキャッシングの分と同じでした。
契約番号は違うし元々の問い合わせ先も違うので別々に考えるのか・・
でも、合算して考えたほうが得なら・・
得なら業者は別々の契約と言ってきそうだし・・
カードローンの利息は最初からずっと法定利息内なので過払いには全く関係ないと思っていましたが
悩んでも結果のでることではないので
とりあえず取引履歴の請求書送付して届いたら両方合わせて時系列に引き直しをしてみようと思います。


返済と更新の励みに応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ  人気ブログランキングへ 借金ブログ
ブログ村借金・借金苦    人気借金ブログ

posted by yukue320 at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレカ>過払い | * | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※コメントは承認制です。
申し訳ありませんが返事はお約束できません。


この記事へのトラックバック

債務さいむ.com−ジャパンネット法務事務所
内閣府認定NPOの債務相談センターご紹介
債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら

FX
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。